真皮層に届けるヒアルロン酸|悩めるほうれい線は最新美容施術で治す

ほうれい線にさようなら

美容整形

ほうれい線はもともと人間の顔にあるものなのですが、このほうれい線は年を取るとともにあらわれてきます。特に30代や40代になると、肌のツヤやハリが出る成分があまり分泌されなくなるためにほうれい線が出てきます。これがほうれい線の特徴です。ほうれい線が表情に出ると、相手に与える印象が変わります。若くてもほうれい線が出やすいと老けた印象を与えてしまうので、女性としては改善して若く見えるようにスキンケアをするのに余念がない人が多いです。そのほうれい線を治療する美容整形には、ヒアルロン酸注入法があります。これはプチ整形の1つであり、手軽に施術することができる方法です。ほうれい線が浮き出ているところに注入して肌にハリを与えます。そうすると、肌が盛り上がるようになりますので、ほうれい線が消えます。もともと肌に凹凸がある人にも効果的であり、美肌になる効き目もあります。しかも、人間の肌にもともとある成分なので安全性に対しても配慮されているため、安心して受けることができます。

ほうれい線治療にはヒアルロン酸注入以外にもあります。それは再生医療を利用した施術方法です。皮膚に成長因子を与えることで皮膚が若返り、ヒアルロン酸を注入したときと同じように、肌がしたから盛り上がります。また、リフトアップという美容整形もあります。専用の金の糸を顔の肌に入れて脂肪を上に向かって引っ張り上げる方法を取ります。ほうれい線は脂肪がたるみとなって下垂してくることで生じますので、その下垂する脂肪を上に上げてあげるとほうれい線も消えます。手術を受けたあとは、腫れることがありますのでアイシングをしっかりと行いましょう。さらに、ヒアルロン酸注入法の通常とは異なる方法も紹介します。これはほうれい線の部分に注入するのではなく小鼻に入れて肌の保湿力を高めるという手法をとります。非常に即効性の高い施術方法なので人気が高いです。以上の施術方法がほうれい線を消すのに有効な美容整形なのですが、リフトアップ以外は持続力が半年間なので、定期的に同じ施術を受ける必要があります。